ケチーム名『DOA-west』ってどういう意味でしょう?


D  Dead
O  or
A  Alive


直訳だと

死んでいるか、生きているかどちらでも構わない
ですが

我々の解釈は

生きるか死ぬか
天国か地獄
崖っぷち


もう後がないバスケ年齢

我々世代にとって、プレーヤーとしては最後のチャンス…かも
来年の今頃はバスケできないかもしれませんもんねヌ


そんな気持ちを込めてのチーム名『ケDOA』です


“West”は西日本


当然の事ながら“East”も存在します

『DOA-East』は東京を拠点に活動し、年に一度開催される「三鷹市民シニアバスケットボール大会」に出場してます

優勝  1回
準優勝 2回

普段は各々がそれぞれのケチームに所属しライバルなのですが、
このチームの為だけに定期的に集まり“DOA-East”として活動エリア外の大会に参戦しています

実は私も一昨年までDOA-Eastのメンバー
転勤で東京勤務の時に声を掛けてもらい参加してました


昨年再び転勤で地元に戻るのを機に、暖簾分けしてもらい
“DOA-west”を立ち上げたという経緯です

粋な江戸っ子達は、たまにWestの練習や試合にセ来てくれてます


東西でチームコンセプトは異なりますが、ケシニアバスケットボール枠でバスケットを愛する気持ちには変わりはないです


いつの日かケ東西交流戦ができれば…いいですよね〜

[余談ですがチームラカーのオレンジはDOA-Eastからの継承です]

そのためにも、DOA-westとしてのしっかりとしたコンセプトを持ち、いくつになってもケバスケットを楽しめる集団になりたいものです

DOA万歳
DOA-west代表
[←戻る]